手芸クラフトのギフト〜TUKUMO(つくも)

TUKUMO BLOG
つくもブログ

2024年5月13日

手芸道具あれこれ No.2 縫い糸 その2 ~ どんな糸を買えばいいの? ~ 

  • 手芸道具あれこれ

 

皆さま、こんにちは。手づくりクリエイターのユキンコです。「手芸道具あれこれ」 《 縫い糸 》その2です。

今回は、手縫い糸、ミシン糸の選び方 について説明します。ちょうどよい針との組み合わせも合わせてご確認ください。

 

《もくじ》

・①手縫い糸の選び方

・②ミシン糸の選び方

③まとめ

 

No.2 手芸道具あれこれ 縫い糸 その2


①手縫い糸の選び方

手縫い糸と針、生地の組み合わせは、上記の通りです。
★広島針 ソーイング用 と合わせてご確認ください。

 

それでは、初心者さんにもわかりやすく解説します。

市販されている手縫い糸は、大きく分けて2種類 です。太い糸か、細い糸

 

紙台紙に巻かれた手縫い糸は、「太口」「細口」と書かれているものが多いです。

太口=太い糸
細口=細い糸
※円柱の糸巻き状の手縫い糸もありますがここでは説明を省いております。

 

台紙には、糸の太さを表す表記、「#◯」と記載されています。

太口 = 太い糸 = #20
細口 = 細い糸 = #30

 

・冬用のコート、厚手の洋服、布団やインテリア用生地(カーテン、厚地のクッション等)デニム系の生地、大きなボタン付けなどに使用する場合は、太い糸 → #20番糸

・普通地の服の裾上げ、縫製、ボタン付けなど全般 標準的な糸 → #30番糸

 

糸の世界では、数字が小さいほど糸が太くなる・数字が大きくなるほど糸が細くなる。

つまり、#20>#30 (#20のほうが太い)です。

 

ダイソーで売られている手縫い糸は2種類。#20=太い糸#30=細い糸

 

ボダン付けをする場合は、
#20(太口)の糸は、コートなど大きめのボダンを縫い付けるのに最適。
#30(細口)の糸は、シャツなど小さめのボダンを縫い付けるのに最適。

 

ズボンの裾上げや洋服の補修、普通に縫いものをする場合は、
#20(太口)の糸は、厚手の生地、冬用の生地、丈夫な生地に最適。
#30(細口)の糸は、一般的な洋服や生地の縫製に最適。

 

これは目安です。縫いやすいほうで縫う、自分の感覚や好みで使い分けるといった感じでよいと思います。
取れたボタンに使われていた縫い糸に近いものを使う、といった判断でもよいでしょう。

 

ところが、こんな糸もあります。
私が愛用しているのは、金亀糸業さんの「つよい糸」。この糸は、#20でしょうか、#30でしょうか?

答えは、24/3と表記されているところを見ます。この「/」の左側が糸の太さを表しているので、#24、つまり#20と#30の中間くらいなので、こういった糸は「中細(ちゅうぼそ)」「合細(あいぼそ)」と表記されています。よく見ると、「つよい糸」の文字の上に小さく「合細」と書かれていますね。

 

太口や合細糸は、しっかりした太さと強度があるため、縫い糸としてだけでなく、刺し子のように生地に模様を描いて楽しむこともできますヨ。

 

※よりマニアックな話になりますが、24/3の右側の「3」は、3本の糸が撚ってあるという意味です。1本の糸をほどいてみると、より細い3本の糸が撚り合わさっていることが分かります。手縫い糸の端を両手にもって、右手は手前側に、左手は向こう側にねじってみてください。3本の糸が見えてきますヨ。

 

 

【手縫い糸のまとめ】
————————————————–

 ● 厚い生地は太口の糸 #20で縫う

 ● 普通地は細口の糸 #30で縫う

 ● その中間くらいの 合細糸 もありますよ ♪・介

—————————————————-

—・

②ミシン糸の選び方


 

次に、ミシン糸について見ていきましょう。


ミシン糸と針とミシン針の組み合わせは、上記の通りです。
※ひとつの目安です。参考にしてください。

 

ミシン糸も手縫い糸と同様、数字が小さいほうが糸が太く、大きな数字になるほど糸が細くなります。

糸メーカーのフジックスから販売されているミシン糸「シャッペスパン」普通地用#60 がお店で取り扱われていることが多く、家庭用ミシンでソーイングをされる方の多くがおそらく#60糸を使われていると思います。

参考までに、ダイソーのミシン糸は、#50・#60の2種類が売られています。#60で縫えるものは上記の表をご覧ください。
一方、#50で縫えるものは下記のピンクで示した範囲です。


こうしてみると、#50でも#60でも、大半のものが縫えるので、どちらの糸をそろえても構わないのですが、ここで最も重要になってくるのが販売されている糸の色数の多さです。市販品では#60の縫い糸のほうが色数が多く、入手しやすい ので、やはりおすすめは#60ということになります。

 

【ミシン糸のまとめ】

————————————————————-

● #60の糸と、ミシン針 11 号で大半のものが縫えます。

● 少し厚めの生地をよく縫うという方は、#50の糸もあると便利。

————————————————————-

 

ミシン糸は、上糸と下糸が必要で、糸の太さをそろえて縫うことが望ましいため、糸の太さを統一してたくさんの色数を持つほうが、使い勝手がよいです。

 

私の使っている糸の一部です。9割くらいが#60の糸です。

 

次に、家庭用ミシン針について説明します。

ミシン針は  9号・11号・14号・16号・デニム用16号の5種セットで売られているものがあります。1つ持っておくと一通りの縫い物に対応できますが、手縫い針と同様、ミシン針も消耗品 です。使用していると折れたり曲がったりするので、最もよく使う11号だけが入った数本セットもあると便利です。

 

縫い物は、生地の厚み・糸の太さ・針の太さの3つのアイテムをそろえて使用して初めて「縫いやすい」となります。

 

 

参考までに、手持ちミシン糸をざっくり仕分けてみました。#20は分厚いジーンズを縫うもの、#100~はとても細い糸です。手芸店に行かれる機会があれば、糸の太さに注目してみてくださいね。

 

 

>③まとめ


手縫い針は、広島針 ソーイング用  手縫い糸(太口・細口・合細)

 

ミシン針は11号と、ミシン糸#60

まずはここからスタートされてはいかがでしょうか。

次回は、縫い糸の最適な色 について解説します。

 

 

2024年5月13日 ユキンコ

 


 

インスタグラムにまち針ストリングアート作品集を多数アップしております。
たくさんのフォロー、コメントをお待ちしております。

また、各種材料、まち針ストリングアートキットはAmazon、楽天で販売しております。
下記にリンクがついていますのでこちらから是非ご覧になって下さい

まち針ストリングアートについてご不明な点、お取り扱いの相談等ありましたらHPお問い合わせよりご連絡をお待ちしております。
最後までご覧いただき有難うございます。

 

Instagram;tukumo.craft

YOUTUBE;つくもチャンネル

HP検索;まち針ストリングアート

Amazon販売;TUKUMO

楽天ショップ:TUKUMO STYLE

無料型紙;型紙テンプレート

 

 

 

 

 

 

TOPへ戻る