手芸クラフトのギフト〜TUKUMO(つくも)

TUKUMO BLOG
つくもブログ

2024年7月8日

ちいさな暮らしのおすそわけ No.23 美しい人

  • ちいさな暮らしのおすそわけ

月曜日の朝に、日々の暮らしの中で見つけた “ ちいさな(しあわせな)気づき ” をお届けしています。

ちいさな暮らしのおすそわけ


No.23 美しい人

 

私の暮らす街に、3人の美しい人がいます。

最初の一人は小さな郵便局の窓口の女性です。丁寧な言葉遣いと姿勢の美しさに「わぁ…あの人、素敵だなあ」と思いました。いつ行っても対応が美しいので、すっかりファンになってしまいました。郵便局を出てからも余韻が続くほど彼女の仕事ぶりが眩しく、「私も仕事がんばろう」と思わされることもありました。

ある朝、娘の通学につきあって朝の登校路を歩いていると、向こうからあの郵便局のお姉さんがやってくるではありませんか。どうやら通勤ルートのようですが、窓口と変わらないぴしっとした姿勢で歩く姿にまたもや感動。仕事場以外でも眩しい人だった ようです。

 

もう一人は近所のスーパーのレジのお姉さんです。見た目は40代後半くらいですが髪の色はグレイ。恐らく、どこかの段階で毛染めをやめてグレイで生きると決断されたのではないかと想像します。他の方は全員黒系なのに彼女だけがグレイなので、少し目立ちます。でも、目立つのは髪の色だけではありません。仕事ぶりが美しく、スピーディーなのです。所作に無駄がなく、スマートな仕事ぶりが格好よく て、「よく考えて仕事されてるなあ。」と心の中でいつも拍手を送っています。

 

最後の一人は、調剤薬局窓口の20代くらいの女性です。近隣のクリニックからたくさんの処方箋が集まる総合調剤薬局なので、数十人がいつも待っています。初めて私が利用したとき、彼女が対応してくれました。

私は処方箋を出すと翌日に取り行くことが多いのですが、2回目に行った時、私が扉から入った瞬間に彼女が前日のカゴの中から私の薬かごを即座に取り出して出迎えてくれました。「まさか…」と思いましたが、その後何度か利用して確信に変わりました。お客さんの顔と名前、属性、どんな薬が必要かなどをだいたい覚えておられるようです。これにはさすがに参りました。

 

以前、NHKの「仕事の流儀」でホテルの一流コンシェルジュの方を取り上げているのを見たことがあったのですが、私は密かに彼女を「調剤薬局の一流コンシェルジュだ」と尊敬しています。

 

この3人の方々とは個人的な関係ではないので、今後も特別なおしゃべりを交わすことはないでしょう。でも、彼女たちの働き方からポジティブな影響をたくさん受けていて、いつも「ありがとう」と思っています。

 

3人以外にも素敵な人たちはたくさんいます。夜遅くまで営業しているたこ焼き屋さんが、「いらっしゃいませ~!」と元気な声をかけてくれる、ただそれだけでこちらまで気持ちが明るくなることもあります。

誰かの頑張りが、今日も通りすがりの誰かを励ましていることでしょう。

 

 

2024年7月8日 ユキンコ

 


 

インスタグラムにまち針ストリングアート作品集を多数アップしております。
たくさんのフォロー、コメントをお待ちしております。

また、各種材料、まち針ストリングアートキットはAmazon、楽天で販売しております。

下記にリンクがついていますのでこちらから是非ご覧になって下さい。


まち針ストリングアートについてご不明な点、お取り扱いの相談等ありましたらHPお問い合わせよりご連絡をお待ちしております。

最後までご覧いただき有難うございます。

 

Instagram;tukumo.craft
YOUTUBE;つくもチャンネル

HP検索;まち針ストリングアート

Amazon販売;TUKUMO

楽天ショップTUKUMO STYLE

無料型紙;型紙テンプレート

TOPへ戻る