手芸クラフトのギフト〜TUKUMO(つくも)

TUKUMO BLOG
つくもブログ

2019年7月1日

西日本豪雨災害から約1年、傷ついた自社工場が復旧しました!!ピンチをチャンスにかえるぞと新たな意気込みで頑張ります!

  • お知らせ
  • コラム

こんにちは!『TUKUMO』ブログ管理人の森川です。

本日は弊社の現状についてご紹介したいと思います。

弊社は広島県呉市の川尻町と安浦町という田舎町にあるのですが、約1年前西日本豪雨災害を体験致しました。

ニュースなどで被害の多い地域として取り上げられることは少なかったのですが、弊社は川が近くにあり、被害を多く受けた地域となりました。

↓被害状況↓

この写真は工場の入り口となります。

入り口の床が落ちてしまい、むき出しになっている様子です。

弊社は個人事情主から始まっております。

法人化をして30年、個人事業主の時代を含めると60年の歴史があります。

メンテナンスを行いつつ長年足元を支えてきてくれた床だったのですが豪雨には勝てませんでした・・・

実は8年ほど前にも雨による床上浸水をしていたので疲弊していたのかもしれませんね。

ただ、起きてしまったことはどうしようもないので、床の全面修理を行いました!

部分的な修理が出来ないことと、床が落ちた部分以外も疲弊していたため、全面床の木材を剥がしコンクリートを流すことにしました。

豪雨による水は泥や石を運んでくるため案の定床下はぐちゃぐちゃでした(-_-;)

 

機械、机などを退けて、コンクリートを流した様子です。

ここまで来るのに約1年かかりました。

豪雨災害の後でも仕事は通常通りに行っていかないといけないのと、業者さんの手が空いていないので時間がかかってしまいました。

 

古い工場なので殺風景ですね(‘Д’)

良い機会だと思い、これからDIYやまち針ストリングアートを使った装飾を行って明るくしていきたいなと思います!(^^)!

【ピンチをチャンスに!!】ですね(>_<)

 

九州でも現在大雨によるニュースが流れてきています。

弊社は物損しかありませんでしたが、西日本豪雨では多くの人的被害もでました。

今から梅雨に入り不安に思っている人も多いとは思います。

 

物損の場合は時間はかかるかもしれませんが何とかなります!!

しかし人的被害はどうすることも出来ませんので危ないと感じたら即に避難をしましょう。

 

本日は以上になります。

また、工場内の装飾が出来てくるとアップしていきたいなと思います。

 

インスタにまち針ストリングアート作品集を多数アップしているので見て頂けると嬉しいです。

フォロー、コメントしていただけるともっと嬉しいです!(^^)!

最後までご覧いただき有難うございます。

 

Instagram;tukumo.craft
YOUTUBE;つくもチャンネル
検索方法;まち針ストリングアート

Amazon;まち針ストリングアート

 

TOPへ戻る