手芸クラフトのギフト〜TUKUMO(つくも)

TUKUMO BLOG
つくもブログ

2019年4月12日

広島針とは?? 実は手芸用針は広島県の特産品です!!

  • お知らせ
  • ガラス玉まち針
  • コラム
  • 広島針

こんにちは!『TUKUMO』ブログ管理人の森川です。

広島県で行われた展示会や営業中であった広島県民、役所の方などに

「実は手芸用の針は広島県の地場産業なんですよ!」といっても80%以上の人の回答が

「えぇー知らなかった!」や「私手芸好きで針仕事結構するんじゃけど初耳!」

が返ってきます( ゚Д゚)

広島の人でも本当に知られていないのが現実ですね・・・県外の方はなおさら知らないと思います。

そこで本日は『広島針』についてのご紹介です。

『広島針』


広島針の歴史は、遠く300年以上前、藩主浅野家が下級武士の手内職として普及させたことに始まります。

以来、機械の導入により、第1次世界大戦の頃から飛躍的に伸びをみせました。

その後、経営の合理化、生産コストの引き下げ、品質の向上を図るなどの努力によって、海外市場にも大きく『広島針』の名を知らしめるようになりました。

現在では国内の手縫い針、待針の生産量は広島県が全国の9割以上を占めており、国内最大の針の生産地となっております。


このような歴史と伝統ある広島県の特産品であり、地場産業なのです。

『広島針』の特徴

・程よい弾力性があり曲がりにくく折れにくい仕様になっております。

・布通りが良いため、長時間の針使用でも疲れにくいです。

・何回も針先を切削、研磨することにより、針先が鋭くなっています。

・日本人古来の細かく正確な仕事により、こだわりを持った製品に仕上がります。

弊社の「ローズ」ブランドの広島針シリーズ上記に加え、かわいさにも注目して作っております。

せっかく使うのであれば、かわいいモノ、こころがときめくモノ、日常に彩を与えてくれるモノが良いですよね!(^^)!

上にある2つの画像の商品「虹 ガラス待針」「輝 ガラス待針」世界で私達しか製造できないオンリーワン商品となっております。

是非見かけた際には森川製針が作っている針だと思ってやってください🌸

以上が広島針と弊社のオンリーワン商品のご紹介でした(#^.^#)

広島針の認知度が上がるようこれからも頑張っていきます。

 

Instagram;tukumo.craft
YOUTUBE;つくもチャンネル
検索方法;まち針ストリングアート

TOPへ戻る