手芸クラフトのギフト〜TUKUMO(つくも)

TUKUMO BLOG
つくもブログ

2019年7月17日

『TUKUMO』というブランドに込められた想い(*^^*) ワンピースのあのキャラクターがきっかけでした!!

  • コラム

こんにちは!『TUKUMO』ブログ管理人の森川です。

本日は、タイトルにも書いたように『TUKUMO』というブランドネームが出来るきっかけをご紹介します。

 

弊社のHPにも記載している『TUKUMO』の由来は


TUKUMO(つくも)は日本人古来の心構えであったとされる付喪神を由来としたブランドです。

付喪神は長い年月を経て古くなったり、長く生きた道具や生き物に神や霊魂などが宿ったモノの事を呼んでいたそうです。

そこに、弊社の提供できる商品(モノ)やサービス(コト)を通じ、自分が楽しいときや嬉しいとき、人にモノ・ゴトや想いが伝わるとき、その喜びを人と共有出来たり、共感してもらえることの“小さな幸せ”をより多く体験してもらいたいという想いを組み合わせて生まれました。

「人とのつながりを大切にする。ヒト・モノ・コトを大切にする」という意味を込めています。


このようになります。

日本人独特の「おもてなし精神」や「助け合い精神」などの『和心』を取り入れております。

 

しかし、実は付喪神にたどり着くまでにワンピースのあのキャラクターの影響を受けていたんです!!

 

そのキャラクターとは・・・

 

↓こちらです↓

このキャラクターの名前は「クラバウターマン」です。

もしかするとワンピースを読んだことがある方でも知らないという人もいるかもしれません(‘_’)

参考までに、クラバウターマンが登場するのは37巻のワンシーンです。

フランキーとウソップの会話で出てきます!笑

 

クラバウターマンとは、バルト海・北海に古くから伝わる船に宿る妖精のことです。

(※諸説あります)

昔、ヨーロッパには多くの海賊がおり、船の守り神のような架空の存在だったようです。

 

ワンピースでは「船乗りに語り継がれる伝説の1つであり、本当に大切に乗り込まれた船にのみ宿る妖精、または船の化身」と紹介されています。

日本でいうと座敷童のような感覚に似ていると思います。

 

私はこのストーリーがすごく好きでした。(詳しくはワンピース読んでみてください。)

 

小説家の使っているペンが古くなっても使い続ける事や長年暮らしてきた家が古くなってきても愛着がわき、住み続けるという感覚に近いのかなと思います。

「助け合いの心」やこのようなモノ・コトを大切にする感覚に私は『和心』を感じました。

 

TUKUMOブランドが出来るまでのストーリーは「クラバウターマン」がきっかけであり、「和心」を表現したいという想いから出来上がりました(#^.^#)

この2つをベースにしブランド名を考えていた際に出会ったのが付喪神であり、「TUKUMO」というブランドが生まれました🌸

 

ここまでがTUKUMOブランドストーリーとなります。

 

インスタにまち針ストリングアート作品集を多数アップしているので見て頂けると嬉しいです。

フォロー、コメントしていただけるともっと嬉しいです(^^)!

最後までご覧いただき有難うございます。

 

Instagram;tukumo.craft
YOUTUBE;つくもチャンネル
検索方法;まち針ストリングアート

Amazon;まち針ストリングアート

TOPへ戻る