手芸クラフトのギフト〜TUKUMO(つくも)

TUKUMO BLOG
つくもブログ

2020年11月12日

手芸や裁縫が趣味のあなた、初心者のあなたは必見!適正な待針を使うと日々の悩みが解決します。

  • Amazon販売
  • お知らせ
  • ガラス玉まち針

こんにちは!『TUKUMO』ブログ管理人の森川です。

 

手芸や裁縫が趣味のあなた!!今お使いの道具に悩みや不満はありませんか?!

という事で、

本日は新商品のご紹介です!!

 

この度の新商品のコンセプトは『適材適所』です。

適材適所・・・どういうことか・・・?

 

TUKUMOは皆様に質問を投げかけます!

TUKUMO

「あなたが今お使いの道具(まち針)はあなたが行っている手芸・裁縫に使う用途で開発されたモノですか?」

 

この質問に対して

 

「まち針って何か違うの?」

「全部一緒だと思ってたから考えたこともなかった!」

「メインの道具ではないし気にしていなかった!」

 

など、少しでも疑問を持たれた方は是非TUKUMOの新商品を試してみてください(#^.^#)

 

【新商品のご紹介】


この度の新商品はまち針ストリングアート用というわけではなく、「仮留め機能」としての待針を開発しました!!

一番右の商品は既存の色展開が18色あるストリングアート用に開発したまち針です。

(裁縫用としても使えます。)

 

左から3つが新たに発売した新商品となります🎉

 

実はあまり待針としての用途での商品開発には前向きではなかったのですが、この度はある理由があり開発しました。

 

その理由とは・・・

 

お客様の中に普段自分が使っているまち針に対して不満や悩みを持っている方が複数人いるとわかったからです!

 

そして、その多くはメーカー側からすると解決できる悩みであることが分かりました。

 

お客様の悩みとしてこのような声を多くいただきました。

 

「待針の玉部分が小さい上に色目が目立たないので生地から抜き忘れる時がある・・・」

「針が曲がってほしくない・・・」

「針が折れてほしくない・・・」

「布・生地に大きな穴をあけたくない」

「待針の玉部分が小さくて生地から抜くときにつかみにくい・・・」

「針が短くて使いにくい・・・」「針が長くて使いにくい・・・」

 

私がヒアリングしただけでもこのような悩み、不満を複数人持っている方がいたので世の中にはもっとたくさんいるのではないかと思います。

 

実はこのようなお悩みのほとんどは「適正なサイズ、形状のまち針を使うこと、適正な使い方をすること」により解決できます!

 

自分の用途に合った待針の選び方


●ミシン掛けに最適な『待針屋のガラス玉まち針(小玉)』

ミシン掛けに最適な待針は細くて頭の小さい邪魔にならないような待針です。

細い待針は布を傷めにくく、布に大きな穴も空きません。

また、頭が小さいと作業の邪魔になりにくく、ストレスも軽減します。

薄地~普通地の布に最適です。

 

↓『小玉』についてはこちらのブログに詳しく記載しております↓

【待針屋のガラス玉まち針「小玉」の特徴とは?道具を適材適所で使うことによりストレスフリーに!】

 

●一般的な手芸・裁縫に便利な『待針屋のガラス玉まち針(中玉)』

一般的な洋裁やパッチワークに便利な太さ0.55㎜、長さ35㎜のオールランドに使える標準サイズのまち針です。

待針屋のガラス玉まち針(小玉)よりも太さが太い為、まち針は曲がりにくくなっております。

針のガラス部分の大きさも標準の約3㎜~3.4㎜ほどとなっており取り扱いやすい形状です。

普通地~厚地の布に最適です。

 

↓『中玉』についてはこちらのブログに詳しく記載しております↓

【待針屋のガラス玉まち針「中玉」の特徴とは?まち針は使いやすいことが一番大事です!!

 

●待針を見落としたり、見えにくくなってきた方に最適な『待針屋のガラス玉まち針(大玉)』

針のサイズ0.55㎜、長さ35㎜の待針のガラス玉部分を大きくした待針です。

こちらの普通地~厚地の布に最適となっております。

ガラス玉部分が大きいことにより手に持ちやすくなっております。

また、裁縫時複数本さす待針を抜き忘れない為の目印としても大玉なので見つけやすいです。

通常は玉の大きさが大きくなると針の太さも太くなるのですが、布通りの良さを失わないために0.55㎜の太さで玉を大きくしております!

 

↓『大玉』についてはこちらのブログに詳しく記載しております↓

【待針屋のガラス玉まち針「大玉」の特徴とは?扱いやすく初めての方でも安心なまち針です。】

 

まとめ


この度発売したまち針はガラス製なのでもちろん耐熱になっております。

また、手芸用針の産地広島で作るまち針は布通りが良く針仕事へのストレスが軽減されるという声もたくさんいただいております(#^.^#)

 

待針屋のガラス玉まち針小玉、中玉、大玉をうまく使い分けることによりほとんどすべての裁縫・手芸・ミシン掛けには対応できます。

 

今お使いのまち針に少しでも何か使いにくいなと感じたましたら、原因を見つけ、適材適所なまち針を選んでみてください(#^.^#)

 

インスタグラムにまち針ストリングアート作品集を多数アップしているので見て頂けると嬉しいです。

フォロー、コメントしていただけるともっと嬉しいです(^^)!

また、各種材料、まち針ストリングアートキットはAmazonで販売しております。

下記にリンクがついていますのでこちらも是非ご覧になって下さい。

最後までご覧いただき有難うございます。

 

Instagram;tukumo.craft
YOUTUBE;つくもチャンネル

HP検索;まち針ストリングアート

Amazon販売;TUKUMO

無料型紙;型紙テンプレート

TOPへ戻る