手芸クラフトのギフト〜TUKUMO(つくも)

TUKUMO BLOG
つくもブログ

2019年6月6日

まち針ストリングアートの『こだわり』!そして作り続けて50年の『匠の技』!!世界でオンリーワンのまち針がここにはある!

  • Amazon販売
  • まち針ストリングアート作品集
  • ガラス玉まち針
  • コラム
  • 広島針

こんにちは!『TUKUMO』ブログ管理人の森川です。

まち針ストリングアートのこだわりとして広島県の地場産業でもある手芸用針の中から『ガラスまち針』についてご紹介します。

ガラスまち針はまち針の頭部分がガラスで出来ているまち針の事です。

広島県の地場産業にもなっているのですが地場産業の意味をよく聞かれることが多いので、簡単に言うと「産地」といったところです。

リンゴなら青森県、落花生なら千葉県、マスカットなら岡山県といった感じです。

食品関係の物は知名度が高いのですが、雑貨や食品以外の物は知名度が低いものが多いんですよね・・・

 

広島県はレモンや牡蠣といった食品関連の産物は有名ですが、手芸用針も徐々に認知が上がってきています。

まち針ストリングアートに使用している針のほとんどは世界でも弊社しか作っていないオンリーワンのまち針になっております。

何がオンリーワンなの?となりますがまずはカラーです。

「まち針ストリングアート 春告げ小鳥」に使っているまち針をご紹介します。

赤いまち針

通常の赤色ではなく朱色のような赤にしております。

真っ赤だと血の色が連想されることや、主張が激しく周りの個性を消してしまうことから朱色のような赤にしました。世界オンリーワンカラーです。

白いまち針

※真っ白ではなく少しクリーム色のような白にしております。

真っ白よりも温もりのある色になります。北欧デザインのようなほんわかしたデザインには最適のカラーです。世界オンリーワンカラーです。

半透明紫色まち針

明るい紫ではなく暗めの紫色を半透明色で作っております。

見ようによっては茶色にも見えたりするので、全体のカラーバランスを取りたい際に少し使ってみると周りの引き立て色にもなります。世界オンリーワンカラーです。

黒いまち針

※一般的な黒色を使っています。

まち針で黒色自体が珍しいです。主には趣味や服飾で使う際のまち針は、でどこに刺したか分からなくなるような黒色はあまりないのです。

黒色はストリングアートをするうえではものすごく重宝する色となっております。アウトラインを彩る際や強調したい色の脇役として大活躍します。

半透明黄色まち針

半透明色の黄色を採用しています。

鳥のくちばしや星柄などでポイントで活躍できます。

一般市場にあるかは不明なのですが珍しいカラーになっています。

 

「まち針ストリングアート 春告げ小鳥」には分かっているだけで

3色の『TUKUMO オンリーワンカラー』が使われています!(^^)!

このようなオンリーワンが出来るのも地場産業としてこじんまりではあるのですが、50年作り続けてきた職人の匠の技があるからこそです。

 

他のキットもオンリーワンが多数使われていますのでおいおいアップしていきます。

 

インスタにまち針ストリングアート作品集を多数アップしているので見て頂けると嬉しいです。

フォロー、コメントしていただけるともっと嬉しいです!(^^)!

最後まで拝見していただき有難うございます。

 

Instagram;tukumo.craft
YOUTUBE;つくもチャンネル
検索方法;まち針ストリングアート

Amazon;まち針ストリングアート

TOPへ戻る