手芸クラフトのギフト〜TUKUMO(つくも)

TUKUMO BLOG
つくもブログ

2019年10月15日

風水や花言葉をまとめてみると「南天」は縁起物の万能薬でした!!

  • まち針ストリングアート作品集
  • プレゼント・ギフト
  • 展示会

こんにちは!『TUKUMO』ブログ管理人の森川です。

本日は「お正月の飾り物」や「慶事の祝い」に使用される縁起物『南天』をイメージした作品のご紹介を交えつつ、南天がなぜ縁起物として重宝されるのかをご紹介します

 

南天は「難を転じて福を成す」の語呂合わせ


『まち針ストリングアートで作った南天』

南天とは冬に赤い実をつける植物(低木)の事です。

そして、南天は縁起の良い植物と言われています。

 

理由は、発音から「難転」と読め、「難を転じて福を成す」という意味合いが込められており、長年縁起物として愛され続けているからです。

 

そこから「難産を安産にする」や願いを成就する「成天」と当て字をするなど縁起の良い木、厄除けの木として門松やお正月の飾り物、慶事の祝いのプレゼントなどに多く使用されてきました。

 

南天の花言葉


 

南天の花言葉は、

「私の愛は増すばかり」

「良い家庭」

「福を成す」

という恋愛成就や、家庭円満の意味合いがあります。

 

南天を飾る場所、方角


 

風水では鬼門対策

南天の木には邪気を払う力があるとされるため、鬼門対策として植える伝統も根付いています。

一般的に知られる鬼門とは、北東の方角を指すもので、荒々しい鬼が出入りする場所であるとされています。

 

風水の観点で見ると、北東の方角にある窓際などに飾るのが良いですね!

 

福を連れてきてくれるので玄関に

外から良い福を運んできてもらうために玄関に飾るのも良いです。

 

リビングに飾り家庭円満の秘訣に

花言葉にある「良い家庭」を意識して、家族が集まりやすいリビングやダイニングに飾ることもおススメです。

 

南天は縁起物として、様々な意味合いがあるので今一番自分が成し遂げたいモノゴトに対して飾る場所を選ぶことが良いと思います(#^.^#)

 

私であれば玄関ですかね!

良い運気を外から持ってきて良いご縁に期待します!

 

インスタグラムにまち針ストリングアート作品集を多数アップしているので見て頂けると嬉しいです。

フォロー、コメントしていただけるともっと嬉しいです(^^)!

最後までご覧いただき有難うございます。

 

Instagram;tukumo.craft
YOUTUBE;つくもチャンネル
検索方法;まち針ストリングアート

Amazon;まち針ストリングアート

 

 

 

TOPへ戻る